生後5ヶ月で結婚式参加は迷惑?参列の際の服装や注意点・必需品!

スポンサーリンク


お友達の結婚式の呼ばれたとき、とても楽しみで「絶対行きたい!」と思いますよね。

しかし、生後5か月くらいの赤ちゃんがいるとなると参加も迷ってしまいます。

実際、生後5か月くらいの赤ちゃんを連れて結婚式に参加するのは迷惑なのでしょうか?

気になる参列する際の服装や注意点についても紹介していきます。

スポンサーリンク

生後5ヶ月で結婚式に参加するのは迷惑?

生後5か月の赤ちゃんをつれて結婚式に参加するのは迷惑になってしまうのでしょうか?

アンケートをとってみたところ、ママ側からは「迷惑になりそうなので誰かに預けて自分だけ参加する」という声が多かったです。

どうしても、赤ちゃんを預けられない方もいると思うので、結婚式を行う新郎新婦さんに「赤ちゃんを連れていっても大丈夫?」と聞いてみてもいいかもしれません。

また、誰の結婚式へ参加するのかでも意見がわかれています

親戚など、身内の結婚式であれば連れていっても問題はないのでは?という声が多く、逆に友人や先輩などの結婚式であれば連れていくのは控えたほうがよいという声が多かったです。

たしかに、身内であれば多少うるさくしてしまっても謝りやすいですよね。

友人や先輩の結婚式だと、他人の結婚式を邪魔してしまったという罪悪感も感じてしまうかもしれませんので控えたほうがよさそうです。

スポンサーリンク

生後5ヶ月の結婚式参加にふさわしい服装

「お子さんもぜひ!」といわれ、結婚式に行く決意を決めたものの、実際どんな服装で行けばいいのかかなり悩みますよね。

生後5か月の赤ちゃんや自分はどんな服装で行けばいいのか、解説したいと思います。

5ヶ月の赤ちゃんにふさわしい服装

赤ちゃんの服装は基本的に「お出かけする際の服装」で問題ありません。

もし、ドレスアップしたいのであれば生後5か月でも着用できるドレスやスーツ風の服も販売しています。

この商品は現在取り扱いされていません
この商品は現在取り扱いされていません

ママ子
赤ちゃんがフォーマルな格好をしているととっても可愛いです。1回のために服装にお金を使うのは…と思うかもしれませんが記念に残るのでオススメです。

赤ちゃんのママとしてふさわしい服装

ママの服装は、結婚式のマナーに沿ったフォーマルな格好でなければいけません。

赤ちゃんを連れているからといって、ジーパンやTシャツなどの服装はやめておきましょう。

赤ちゃんを抱っこすることを考えて、しわになりにくい素材のもの、汚れが目立たない色のものがおすすめです。

少し暗めの色合いのドレスなんかがいいですね!

旦那さんがお世話してくれるのであれば、シワになりにくい素材ということだけ考えて好きなドレスを着てもいいかなと思います。

素材もしっかりチェックし、周りに人に迷惑の掛からない服装で行きましょう。

スポンサーリンク

生後5ヶ月で結婚式に参加する際の注意点

生後5か月の赤ちゃんを結婚式に連れていく際、注意してほしいことがいくつかありますので紹介していきます。

おもちゃ

赤ちゃんを連れているとどうしてもあやすためのおもちゃを持っていきますよね。

しかし、結婚式で「音のなるおもちゃ」を持っていくのは控えておきましょう。

鈴や音楽のなるものは赤ちゃんにとってとても楽しいものですが、結婚式の進行の妨げになる可能性もあります。

授乳

授乳するときは会場から出て、授乳できる場所へ行き行ってください。

本来授乳は人目を避けて行うもの、という考えの方もいるのでそういった方のためにも配慮するようにしましょう。

泣いた場合

赤ちゃんなので、泣くことはありますし、仕方ないことです。

抱っこしても泣き止まないのであれば、会場の外に1度出ることをおすすめします。

挙式中は退席が難しいかもしれませんが、披露宴中であれば退席しやすい環境です。ずっと泣いていると自分も申し訳ない気持ちになるかと思うので、会場の外に出てみましょう。

生後5ヶ月で結婚式に参加する際の必需品

生後5か月の赤ちゃんを結婚式へ連れていくとき、絶対持って行ったほうがいいものを説明します。

ベビーフードやミルク

まずは食事関係のものです。5か月だとまだ母乳かミルクですよね。

ミルクの場合は、粉ミルク、哺乳瓶、お湯、湯冷ましを忘れないようにしましょう。

離乳食を食べさせている場合は、瓶タイプのベビーフードといつも使っているスプーンを持っていきましょう。

瓶タイプのベビーフードは、気温を気にせずに持っていくことができるので持ち運びに便利ですし、与えやすいのでおすすめです。

ガーゼやタオル

赤ちゃんがミルクをはいてしまうかもしれないということを考え、おてふきやガーゼ、ハンドタオルは多めに持って行ったほうがいいです。

オムツ・おしり拭き

おむつ替え関係では、おむつを使うであろう枚数プラス3枚程度と、おしりふき、使用済みおむつを入れるビニールをもっておくといいですね。

着替え

服が汚れてもいいように、着替えも2着程度持っておきましょう。

フォーマルな服装だと寒いといけないので、羽織らせることができるカーディガンなどもあると便利です。

お昼寝グッズ

バギーやブランケットなどお昼寝に必要なものを持っておくといいですね。

赤ちゃんにとって慣れない環境で長時間いることはとても苦痛です。

赤ちゃんの好きなものも持って行ってあげてくださいね。

スポンサーリンク

生後5ヶ月で結婚式に参加する悩みと先輩ママのアドバイス

実際の生後5ヶ月の赤ちゃんのいるママで結婚式の参列に対する悩みと、それに対する先輩ママのアドバイスを紹介していきます。

悩み

友人の結婚式に呼ばれました。生後5か月の赤ちゃんがいるのですが、連れていってもいいのか迷っています。友人には「連れておいでよ!」といわれましたが、「連れてこないで」とは言いにくいのでは?と考えてしまい、参加に踏み切れません。

どうすればいいでしょうか?

アドバイス

生後5か月の赤ちゃんを連れて結婚式に行くのは、正直かなりつらいです。

ゆっくり食事も行えないし、感動する暇もありません。

また、ぐずってしまい式の間はずっと外にいたという話も聞いたことがあります。

どうしても心配なのであれば、両親や保育所など預かってくれる場所を探してみてください。

せっかくの結婚式なので、心置きなく楽しむためにも旦那さんだけ参加せずに子どもを見てもらうというのもいいですよね。

友人にきいて「連れてきていいよ」といわれてもやはり心配ですよね。

もっと、「連れていく場合はどうするか」「連れていかない場合はどうするか」を考え、周りの人に相談し、自分が納得のいく方法で結婚式へ参加してみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です